月別アーカイブ: 2014年8月

ナイトアイボーテで二重になれる?

 nighteye_W13

ナイトアイボーテで本当に二重になれるのでしょうか・・・?
購入前にはやはりそういう不安がつきものですよね。

 

だって、ナイトアイボーテってそれなりのお値段しますから、アイプチのような手軽さはないので慎重になるかと思います。

すでに購入して使った人のクチコミや、情報サイトを参考にするしかないと思うのですが、このサイトもそうですが、実際は誰か知っている人の意見ではないわけですから、信ぴょう性という面で問題がありますよね(^^;)

いや~嘘は書いてないですけどね(^^;)

 

でも、疑いだしたらきりがないので、その辺は自分の直感を信じて購入するのもよし、やめるのもよしってことになるかと思います。

極端な話、いくら私がナイトアイボーテは二重になれるよ~といったところで、どうやって信じてもらいます?
そうなんですよね~(^^;)
ですから、あくまでも参考程度くらいに思ってもらってもいいかなって思います。

私自身も自分が試してない他の商品を購入する際には、いろんな口コミや情報をみて、最終的には自分で判断して購入しますしね(^^;)

 

 

☆実際ナイトアイボーテで二重にはなれるのか?

まあ、ごちゃごちゃいろいろといいましたが(^^;)
ナイトアイボーテで二重にはなれます。

 

ちゃんと毎日毎晩まぶたに塗ってケアをすればですが。
アイプチやテープのように即効性がある商品ではないので、
即効性を求めるならそういったものとの併用が必要かもしれません。

ある程度二重の癖づけができれば、併用もする必要なく、自然な二重を日中キープできるようになりますが、最初はほとんど日中もちませんので、あしからず(^^;)

 

少し使って癖付かないわ~とあきらめてはいけない商品なんですよ。
最初から時間をかけて癖づけさせるという意識ではじめないとせっかく買ったのに無駄に終わりますから気を付けてください。

寝ている間にまぶたの動きがない状態で癖づけさせた方が効果があるようで、二重の線がつくようになってくるので、我慢して毎晩ケアにいそしむのです!!
そういう努力があってこそなので、頑張りましょう!

 

昼間使えるものとの併用もいいですが、まぶたへの負担を考えると、そこは良く判断した方がいいと思います。
肌が弱い人は特に気を付けてくださいね。
↓ ↓ ↓

 

 

おすすめの二重美容液はこれでしょう!

nighteye_W16

おすすめの二重美容液はどんなものがあるのでしょう?

最近はデリケートなまぶたのことを思って、成分のいい二重美容液が増えて来たので、色々試してみるのもありかなって思います。

 

⚫︎二重美容液といわれるもの

ミセルD-ラインジェル
ダブルアイキーパー
ガールズメーカー エタニティラインmini
ヴィヴァンアイズ
ダブルアイキーパー
ナイトアイボーテ

値段もピンキリですね。
中にはかなり高いものもあるのですが、必ずしもそれが自分に合うかどうかはまた別問題なので、よくよく口コミや情報を集めて、気になるものから試してみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

最近雑誌やブログで話題なナイトアイボーテは、このサイトでも一押しなのですが、
今ならキャンペーンで定価の30%引きで購入出来るのでチャンスでもあります。

30%引きなので、二重美容液の中では、お手頃な方でまだ安い方に入ると思いますよ。
定価だとまあそこそこって感じなんですけどね(^_^;)

 

 

☆二重美容液の特徴

 

二重美容液は即効性のあるものではなく、どちらかというとデリケートなまぶたを守りながら、負担をかけずに二重のくせ付けをしていくといのが特徴です。

ですから即効性を求めると効果がないと感じやすいので、その点は気をつけた方がいいかもしれませんね。

 

よく癖付け出来るまで、アイプチやテープなどを併用する人も多いようです。

または、アイローラーやアイクリームなどを併用してまぶたが二重になりやすい様にする必要がある人もいます。

人のまぶたはそれぞれ違うので、重たかったりむくんでたりするひともいますから。

 

 

いろんな努力をして二重になれるものなので、諦めずに頑張り続けることが一番大切なことかもしれないですね。

どの二重美容液がいいかは、実際は人それぞれということなので、口コミなどもある程度参考程度にして、気になるものはお金がちょっとかかっても試すのが近道のような気がします。

一重から二重になるためには?

nighteye_W12

一重から二重になるためにはどうしたらいいのか?
本当にみんな試行錯誤しながら、自分に合った二重になれる方法を見つけてますよね。

 

一重といってもその形状は様々で、一概に一つの方法で全員が二重になれるというわけではないので、とにかく二重になれることはなんでもやってみるのが一番だと言えます。

実際そのせいでお金もかかることもあるでしょうし、時間がかかったり、まぶたを痛めたりすることも時にはあると思います。

大げさかもしれませんが、それくらいの気合いが必要ということなんですけどね(^_^;)

 

 

もし面倒なことが嫌だと言うなら、お金をかけて整形するしかないと思うんです。

そしたら確実に一重から二重になれますから(^_^;)

ただ整形にもいくら技術が進んだからといっても、リスクはあるということをよく理解して簡単に決めない方がいいとは思いますけどね。

 

 

☆簡単に一重から二重になる方法

OL

簡単だけど安くて時間がかかる方法は、整形とはちがって、毎日二重にセットするということです。

 

一番よく知られてるのはアイプチといわれる、のりでまぶたをくっつける方法ですが、これはこれでデリケートなまぶたにはかなり負担があり、肌の弱い人は赤くなったり荒れたり、腫れたりします。

そこでナイトアイボーテのような二重美容液なるものが登場したのですが、これも使い方は簡単なものの、時間をかけないといけないことや、アイプチよりは割高であるという面があります。

 

 

そして、人によっては合う合わないという問題があり、色々組み合わせて、やっと二重になれたというひとが多いのも現実です。

まぶたの負担を考えると、ナイトアイボーテのような美容液がいいのですが、即効性がないし夜様なので、昼間は他のものも補助的に使う人もいるようです。

長い目で見れば、二重美容液はお勧めだと思うのですけどね。